中国の2大ネット企業、アリババ集団とテンセントが利用者囲い込み競争を繰り広げている。“戦場”はスマホ決済に拡大。「AT戦争」の余波は中国に進出する日系企業にも大きな影響を与える。検索最大手のバイドゥも加え「BAT戦争」と呼ばれていたが、今年に入って同社は失速した。