昨年9月に新型「フィット」を発売して以降、販売台数を伸ばし続けていたホンダ。消費増税を目前に控えた今年2月、予想に反して販売は急失速した。関東・甲信地域を襲った大雪、そしてフィットで3度目という異例のリコール(回収・無償修理)が原因だ。