2014年の春闘の論戦が本格化しています。久しぶりにベア(ベースアップ)という言葉をよく耳にするようになりました。デフレから脱却し、経済の好循環を作り出すためにも、大幅な賃金水準の上昇が必要だという機運が盛り上がっているようです。そこで今号では賃金関連の特集に取り組みました。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り677文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「編集長の視点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。