法人税の実効税率引き下げなどを巡る政府・与党の綱引きが本格化してきた。与党側は安倍晋三首相の政権運営への批判を強め、主導権確保を狙う。「安倍カラー」政策への影響もにらみ、安倍首相は慎重に落としどころを探り始めた。