三井住友銀行頭取、國部毅氏の編集長インタビューを拝読した。國部氏のように、普段から社員のコミュニケーションの輪に加わり、様々な対話を重ね、その場の話題に共感しつつ傾聴力を発揮することは大切な行動だと感じる。その結果、良い情報は当然のこと、悪い情報も抽出しやすい土壌作りにつながる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1097文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。