三井住友銀行頭取、國部毅氏の編集長インタビューを拝読した。國部氏のように、普段から社員のコミュニケーションの輪に加わり、様々な対話を重ね、その場の話題に共感しつつ傾聴力を発揮することは大切な行動だと感じる。その結果、良い情報は当然のこと、悪い情報も抽出しやすい土壌作りにつながる。