経営危機に陥った、サッカーJ2のアビスパ福岡。2013年リーグ途中で、クラブ運営会社の経営資金が約5000万円不足していることが明らかに。責任を取り昨年11月末で辞任した前社長が、経営難の背景と、辞めるまでの葛藤を吐露する。