今年1月に上映開始した山田洋次監督の最新作「小さいおうち」。昭和初期の東京郊外、家族の織り成す物語を描いた同作品が大きな話題を呼んでいる。世界3大映画祭のベルリン映画祭にも出品され国際的にも高い評価を受けた。