クレジットカードの取扱高が伸びている。2008年のリーマンショック以降、景気低迷から足踏みが続いたが、ここにきて上昇基調が鮮明になった。アベノミクス効果も追い風に、足元は前年同月比ベースで2ケタの伸びを見せている。昨年11月までの実績値を踏まえると、2013年のカード決済は40兆円台の大台に初めて乗る勢いだ。