2012年に失脚した人民解放軍兵站部門の幹部による蓄財ぶりがこのほど明らかになった。自分の故郷に故宮を真似て建てたという豪邸に加え、北京には数十の住戸まで抱えていた。腐敗撲滅への取り組みを強める習近平国家主席だが、その狙いは自らの基盤強化でもあるようだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3248文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2014年2月17日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。