タイ・バンコクでは、総選挙が実施されたものの反政府派と政権の衝突が続いている。地方を票田とする新興政治勢力に対する都市勢力の反発という構造は、トルコの反政府デモと共通する。民主主義が乗り越えなければならない「ポピュリズムの陥穽」に、新興国がはまり始めている。