今の日本はベンチャー活動が世界最下位だという。元来、日本人は工夫や改善は得意としていたが、革新的な製品やサービスを生み出すのは得意ではなかったように思う。企業を資金的にサポートする仕組みや、一度失敗した起業家に「2度目」「3度目」を与える意識改革、あるいはそうした環境の整備が必要だと思う。