今の日本はベンチャー活動が世界最下位だという。元来、日本人は工夫や改善は得意としていたが、革新的な製品やサービスを生み出すのは得意ではなかったように思う。企業を資金的にサポートする仕組みや、一度失敗した起業家に「2度目」「3度目」を与える意識改革、あるいはそうした環境の整備が必要だと思う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1141文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。