アベノミクス効果で、円安基調がすっかり定着した。自動車をはじめとして、輸出依存度が高い大手メーカーは行き過ぎた円高が是正され、経営が随分楽になったはずだ。しかし、町工場の多くは相変わらず経営が苦しい。仕事を発注する大手メーカーが、円高だった頃と同じように、下請け業者に対して過酷な値下げを求めてくるからだ。