タイの政治的混乱が長期化し、経済に悪影響を及ぼし始めた。消費低迷やインフラ投資の遅延は、日本企業の投資熱に冷や水を浴びせそうだ。今年はほかの新興国でも選挙が相次ぎ混乱が広がる可能性も。リスクとどう向き合うべきか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2424文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2014年2月3日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。