食品の偽装表示に続き、偽ブランド品の販売――。なぜ今、百貨店業界で「偽」問題が相次いでいるのか。根底には、業界で長らく培われた無責任体質がある。