昨年11月22日、衆議院国土交通委員会は、JR北海道の回答に騒然となった。運転士が、ATS(自動列車停止装置)の操作ミスを隠蔽するため、ハンマーで叩き壊す「前代未聞」の事件があった。大事故につながりかねない危険な行為への対応を問われたJR北海道常務の小山俊幸は、こう答弁した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1501文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題