何枚もの板に行儀良く並べられる、ぷっくり太ったボラの卵巣。1週間経てば、黄色がかった卵からは水分が抜け、つやのかかった濃いオレンジ色へと変わる。海から吹いてくる適度に湿った涼しい風と、冬ならではの柔らかな光がなせる業だ。