10年前に問題視された世界経済の不均衡が大幅に収束した。近年の金融危機はこの不均衡が生み出したのではない。当時の楽観論も悲観論も間違っていた。今後も、不均衡が復活することはなさそうだ。