回復が続く米自動車市場で、欧米や韓国メーカーによる「日本車包囲網」が狭まっている。石油価格下落で低燃費の優位性が通用しにくい中、日本車の牙城にライバルが攻め込む。頼みのアジア市場が揺らぎ、米国依存が高まっており、新たなリスクになる可能性もある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1350文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題