回復が続く米自動車市場で、欧米や韓国メーカーによる「日本車包囲網」が狭まっている。石油価格下落で低燃費の優位性が通用しにくい中、日本車の牙城にライバルが攻め込む。頼みのアジア市場が揺らぎ、米国依存が高まっており、新たなリスクになる可能性もある。