元首相2人が「脱原発」でタッグを組む異例の都知事選。細川護熙・元首相陣営は「反安倍晋三」勢力結集の一里塚と位置づける。沖縄県名護市長選を落とした政権側は引き締めに躍起だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2526文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題