2014年、日本の景気は緩やかな回復を続けている。「さあ、巻き返そう」と売上高や利益率の向上に躍起になっている経営者も多いことだろう。だが、私はあえて言いたい。「こういう余裕が出てきた時期だからこそ、トップは経営だけにのめり込まず、リーダーとしての教養を身につける時間を確保すべきだ」と。