JOHN BAXTER, TODD JAMES, JOHN TOMANIO, AND MATTHEW TWOMBLY, NGM STAFF; AMANDA HOBBS(出所: CENTRE FOR DIGITAL DOCUMENTATION AND VISUALISATION; CYARK; DIGITAL DESIGN STUDIO, GLASGOW SCHOOL OF ART; FOURFRONT DESIGN; HISTORIC SCOTLAND; NATIONAL PARK SERVICE; RESPEC; WYSS ASSOCIATES)

 左からワシントン、ジェファーソン、ルーズベルト(網目の像)、リンカーン。歴代大統領の顔を刻む米国サウスダコタ州ラシュモア山を3次元(3D)画像で復元したのが上の写真。

 2010年、米国立公園局やNPO(非営利組織)サイアークらの専門家が、同山に3Dスキャナーを設置し、16日間にわたって、これら巨大な彫像の表面の計測を行った(下の写真)。

 プロジェクトの中心は、英国の政府機関ヒストリック・スコットランドとグラスゴー芸術大学のデジタル・デザイン・スタジオ。歴史的建造物などのデジタル保存に取り組んでいる。

 既にイタリアのポンペイ遺跡やメキシコの都市遺跡チチェン・イッツァなどもデジタルスキャンされている。

日経ビジネス2014年1月20日号 86ページより目次

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年1月20日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。