ブラックと言われている企業では、様々な悪い慣習がまかり通っているのだと思うが、ブラック企業に限らず、日本企業が不祥事を起こしたり事業効率を悪くしたりする一番の原因は、「ハードワーク=長時間労働」と思っている経営者や労働者が多いことだろう。