かつて果樹園が覆った土地は幾多のイノベーターを生み出した。異才は途切れることなく、勢力は広がるばかり。「新産業が生まれない」。そんな嘆きとは無縁のようだ。羨望の眼差しを向ける世界は模倣に走るが、聖地との距離は縮まらない。英雄スティーブ・ジョブズ亡き今も、独自の進化を遂げるシリコンバレー。2000 年前後のIT(情報技術)バブルで撤退した日本企業も再帰し始めている。そのエコシステムから何を学ぼうとしているのだろうか。

(ニューヨーク支局 細田 孝宏、原 隆、蛯谷 敏、田中 深一郎)

CONTENTS

序章
ベンチャー活動、世界最下位の日本

1章
新・楽園に集うエンジニアたち

2章
シリコンバレーがもたらす未来

3章
自己革新するエコシステム

4章
再挑戦する日本企業

5章
聖地から何を学ぶか

日経ビジネス2014年1月20日号 22~23ページより目次