先進各国の経済はいまだに危機前の水準まで回復しておらず、2014年も見通しは暗い。米国だけ失業率が低下し、製造業に回復の兆しはあるが、長期失業者問題に解決策は見えない。米国でも大半の労働者にとって回復は別の世界の話だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3005文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2014年1月20日号 90~91ページより目次

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2014年1月20日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。