1日当たりの若者の利用者数が減少しているようだ。真相はいかに。同社のマーケティング担当副社長が語った。