2013年12月、改正薬事法が成立し一般用医薬品28品目のネット販売が禁止に。処方薬については薬剤師による対面販売のみと規定された。薬のネット販売の全面解禁を求めてきたが、再び道を阻まれる。