脚光を浴びた仮想通貨「ビットコイン」が乱高下している。為替コストなどを下げられる半面、金融当局が目を光らせ始めた。リーマンショック後に市民権を獲得してきたが、早くも曲がり角を迎えたのか。