ミドリムシを培養し機能性食品を作る研究を手がけるユーグレナ。東京大学在籍中にミドリムシに興味を持った出雲社長が「体長100分の5mmの微生物が世界を食料難から救う」と確信し起業。2012年には東証マザーズへの上場も果たした。異色中の異色起業家は2014年をどう斬る?

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1572文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 異色企業家だけに聞いた 2014年大胆予測」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。