2013年は「尖閣に隕石」発言がネットで炎上し、物議を醸した宋氏。ソフトブレーンの経営からは退き、活動拠点も北京に移してはや数年が経つが、歯に衣着せぬ物言いは依然健在だ。防空識別圏問題によってさらなる暗雲が漂い始めている日中関係を中心に、2014年を一刀両断する。