2013年は「尖閣に隕石」発言がネットで炎上し、物議を醸した宋氏。ソフトブレーンの経営からは退き、活動拠点も北京に移してはや数年が経つが、歯に衣着せぬ物言いは依然健在だ。防空識別圏問題によってさらなる暗雲が漂い始めている日中関係を中心に、2014年を一刀両断する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1506文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 異色企業家だけに聞いた 2014年大胆予測」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。