自由民主党が再び与党へと返り咲き、次々と新たな政策を打ち出した2013年。第2次安倍晋三内閣が掲げた経済政策「アベノミクス」は長らく低迷していた日本経済を上向かせつつあるように見える。賃金上昇や雇用回復など真の経済の底上げにつながることを期待したい。