昨年末の発足から1年を乗り切った第2次安倍晋三政権。だが、特定秘密保護法を巡る強引な国会運営などで政権基盤に揺らぎも見える。2014年も命綱はアベノミクス。改革姿勢の堅持と政策の優先順位づけがカギとなる。