米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和の縮小に踏み出した。市場との周到な対話もあり、日米の株式は上昇で反応した。ただ、この株高は催促相場に転じる恐れもある。