国内端末各社が、スマホの海外展開に力を入れ始めている。京セラは米国で4位に、富士通もシニア層向けを展開中だ。海外大手にはない独自機能の搭載が成功のカギを握る。