北朝鮮のナンバー2と目されていた張成沢氏が失脚、12月12日にただちに処刑された。金正恩氏は自らの戦略で動き始めたかに見えるが、北朝鮮が安定に向かうとは思えない。今後の展開は全く不透明なだけに、米中は協調してリスクを抑えていく必要がある。