2010年春にギリシャ危機で始まったユーロ危機から3年、危機を脱したかに見える欧州。だが、構造改革は進まず、失業率の水準は依然として高く、抜本的解決には至っていない。ユーロ救済には北部欧州と南欧が一体となって、構造改革に取り組むことが不可欠だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3453文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2013年12月23日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。