年内妥結を目指していたTPP交渉の越年が決まった。関税撤廃などの争点を巡る溝は深く、長期化する恐れも。ほかの「メガFTA」交渉の先行きにも暗雲が垂れ込める。