自動車誕生以来続いてきたステアリング操作の仕組みが、ついに変わろうとしている。日産自動車が新型「スカイライン」で「ステア・バイ・ワイヤ」と呼ぶ電気制御技術を採用。クルマの安全の根本に関わる操舵技術だけに、研究から実用化まで15年がかりだった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3731文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題