大学の講義でも企業研修でも、幅広い教養や人間性を身につけるためのリベラルアーツを重視する傾向が強まっています。変化が激しい時代には、専門的な知識やスキルが陳腐化してしまうリスクが高く、従来の価値観や手法が必ずしも長く通用するとは限りません。