南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ元大統領が95歳で死去した。27年間に及ぶ獄中生活に耐え、アパルトヘイト撤廃に尽力した。報復の連鎖を断ち切って、南アに「人種融和」の道を歩ませた。