南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ元大統領が95歳で死去した。27年間に及ぶ獄中生活に耐え、アパルトヘイト撤廃に尽力した。報復の連鎖を断ち切って、南アに「人種融和」の道を歩ませた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1569文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2013年12月16日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。