下痢と腹痛が続いていたKさん(52歳)。しばらくすると血便も出てきて、慌てて受診すると、潰瘍性大腸炎と診断された。国の特定疾患だと知り、不安になっている。