4年ぶりにJ1へ復帰したが、わずか1年でJ2降格となった経営難の大分トリニータ。1年後に6億円弱の債務超過解消が必須の中、事業環境は厳しさを増す。運営会社のトップはチーム存続と再生へ「今は我慢の時」と胸中を明かす。