貯蓄の取り崩しを防ぐ手っ取り早い方法は、なるべく年金受給額の範囲内に生活費を収めることだ。しかし、年金生活を始めた頃は、現役時代に比べて半分、もしくはそれ以下になった収入に合わせて支出をいきなり減らすのも難しい。