貯蓄の取り崩しを防ぐ手っ取り早い方法は、なるべく年金受給額の範囲内に生活費を収めることだ。しかし、年金生活を始めた頃は、現役時代に比べて半分、もしくはそれ以下になった収入に合わせて支出をいきなり減らすのも難しい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1311文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 年金はどこまで減るか」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。