老後は年金だけで悠々と暮らす――。多くの人がいまだに思い描く理想の生活だ。しかし、それを実現するためにはここまでやらなければならない。そんな教訓を、兵庫県に住む田中陽一さん(60歳、仮名)は教えてくれる。