千葉県に住む大久保亨さん(59歳、仮名)は今、来年から始まる年金生活を前に頭を悩ませている。地方公務員だった大久保さんは昨年、30年以上続けてきた仕事を早期退職した。公務員改革の一環で退職金が年々減少している。体力を使うことも多い仕事がだんだんきつくなってきたこともあり、退職金を多くもらえる早期退職を選んだ。