日本郵船が石油メジャーの仏トタルと油田開発に乗り出す。「川上」の権益から「川下」の輸送まで一気に押さえる戦略だ。浮き沈みの激しい海運市場と一線を画す収益構造に転換する。