日本が成長を遂げるヒントが、戦前の姿に隠されている。最近その思いが強まってきた。現在は、戦前の日本の仕組みの多くが、「悪しき慣習」と評価されている。