金融危機から5年を経て今、世界各地で住宅バブルの兆候が見られる。何年にもわたる金融緩和によりもたらされた流動性が各地で住宅価格を押し上げている。金融危機の教訓から各国はバブル抑制の手は打っているが、早晩、崩壊することになるだろう。