「出向命令は人事権の乱用」──。リコーの退職勧奨を拒み、子会社に出向させられたのは不当だとして、社員2人が元の職場への復帰を求めた訴訟で、東京地方裁判所が今年11月12日、出向命令を無効とする判決を言い渡した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1227文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 “越境M&A”の成否[前編]」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。