120兆円規模と世界最大の運用資産を持つ公的年金の改革が実行段階に移った。政府有識者会議の提言を受け、国債中心の運用から転換する方針だ。ただ金融市場では年金の株式買い増しよりも、実のある成長戦略を求める声が多い。