清涼飲料メーカーの業界団体が「転嫁カルテル」を申請した。消費増税に備えたものだが、その実効性には疑念がわく。加盟社が注視するのは小売りの動向よりも、飲料大手の価格戦略だ。